アネシスグループ採用サイト|平良 碧佳子|インタビュー | ANESIS RECRUIT

インタビューInterview

平良 碧佳子

MIKAMO TAIRA 保育士 2019年入社
また行きたい!と思ってもらえるような、
楽しい時間、幸せをカタチに

 アネシスに入社する前は、保育士になりたいという、保育園時代からの夢を叶え5年間保育園で働きました。キラキラ輝く笑顔いっぱいの子供たちに囲まれ、日々成長していく子供たちを一番近くで見守らせていただく中で、この経験を活かしながら、自分も新たなことにチャレンジして成長したい!と思い、アーキハウスへ。もともと保育園で働いていたので、アネシスがというわけではなく「会社」で働くことに固いイメージを持っていたのですが、実際入社してみると社員の皆さんが活気に溢れていて、特に感じたのは温かい心を持っている人ばかりだということ。困っていたり、大変そうな姿を見かけると必ず、すぐ声をかけてくれます。こんなに良い人たちが集まっている集団は他にいないと思います!!

 今の仕事は、打合せにご来店されたお客様のお子様を、安全面・衛生面に配慮し見守っています。設計士との大事な打ち合わせ中は、お客様が安心して話に集中できるようお子様一人ひとりに寄り添った関わりを心掛けています。保育士として、年齢に応じた遊びや歌、時には制作をしたり体を動かしたり…工夫して過ごし打合せが終わるころには、また行きたい!と思ってもらえるような楽しい時間が作れるようにしています。
 仕事をしていて嬉しい瞬間は、やはり模型が完成してお客様にお見せした時に「すごーい!」ととても喜んで下さった時は頑張って良かったなあ、と思います。また、お客様から「アーキハウスで家を建てて良かった」との言葉をよく頂くのですが、こんな素敵なご家族と一緒に「家をたてる」という大きなイベントに携わることができて幸せだと感じます。

平良 碧佳子のスケジュール

採用に関するお問い合わせはこちら
© Anesis Group CO., LTD.