アネシスグループ採用サイト|岡﨑 将也|インタビュー | ANESIS RECRUIT

インタビューInterview

岡﨑 将也

MASAYA OKAZAKI 現場管理 2017年入社

 もともと父が建築に携わっていたこともあり、父のような職人にあこがれて大学では設計を学びました。在学中の熊本地震の際には、県外で暮らしていたため、家族のために動くことができなかったことが心残りでした。家族のため、熊本のためになるような仕事がしたい、と熊本の工務店で働こうと探していた時に参加したのがアネシスのインターンシップです。若い社員が多く、活力があり、ここで働いたら楽しそう!と思ったのを覚えています。実際入社してみて、若い社員が多いだけでなく、固定概念なく、若い社員の意見も取り入れて時代に合わせて新しい取り組みをしていく会社だと感じています。

 現在所属している工務部では、現場監督として、お客様・営業・設計が思いを込めた図面を形にする仕事をしています。新人のころ、何か問題が発生すると、すべて上司に報告して、指示を仰いでいました。4年目の今では、どのくらいの問題なのか、自分で対応してよいのかを判断し、場合によっては、自分で対応して、結果を報告することを、焦らずにできるようになったのが一番の成長です。
 工務部にも新入社員がはいりましたが、一番近い先輩として、自分の経験や知識を伝えられるように心がけています。その結果、若いメンバーが工務部全体を盛り上げていけたら良いですね!お客様はもちろん、営業や設計から、「あとは岡﨑さんに任せれば大丈夫!」と安心してバトンタッチしてもらえるような現場監督になることが、一番の目標です。
若いうちから経験を積んで、成長したい方にはピッタリの会社だと思います。

岡﨑 将也のスケジュール

採用に関するお問い合わせはこちら
© Anesis Group CO., LTD.