アネシスグループ採用サイト|嘉村 幸恵|インタビュー | ANESIS RECRUIT

インタビューInterview

嘉村 幸恵

YUKIE KAMURA 総務 2020年入社
社員の仕事を支える“縁の下の力持ち”として、
ちいさな幸せを積み重ねていく

 入社から2か月間の研修を経て、総務部に配属されました。大学では、工学部で化学を学んでいました。入社後はいろんな方から、なんで化学関係ではなくハウスメーカーに就職したの?と聞かれたことも多くあります。受験当時興味があったのは農作物の品種改良やワクチン開発など。興味のままに大学に進みました。いざ、就職活動を始めると、誰かを嬉しい気持ちにできる仕事、喜びの大きな仕事をしたいと考えるようになり、思い出したのが、小学生の時に子供部屋を増築してもらったことです。当時大工だった祖父が目の前で仕事をする姿に感動したことや自分の部屋ができた嬉しさを思い出して、ハウスメーカーで働くことを決めました。アネシスを選んだのは、社員の人柄、温かさです。この人たちと働きたいと思ったとき迷いはありませんでした。

 総務部の仕事は、採用活動や社員の労務管理、社内イベントの企画・運営など多岐にわたります。このリクルートサイトの企画をするのも私たちの仕事です。まだまだ1人ではできないことも多いですが、配属から成長したと思うのは、人の力をうまく借りることですね。初めのうちは、与えられた仕事をこなすことに一生懸命になりすぎていました。中間報告を徹底することで、アドバイスをもらう機会が増え、迷う時間が減りました。
 総務の仕事は派手ではありません。でも、なくてはならない重要な仕事だと思っています。社員の仕事を支える“縁の下の力持ち”という感じですね。配属当初、お客様と直接関わることはほとんどないので、やりがいを見つけるのに苦労していたのですが、先輩が、仕事のやりがいは【ちいさな幸せ】と話してくれました。社員が頼りにしてくれることもあります。まだ、すべてに応えることはできていませんが、これから安心して頼ってもらえるように、ちいさな幸せを積み重ねながら成長していきたいと思っています。

嘉村 幸恵のスケジュール

採用に関するお問い合わせはこちら
© Anesis Group CO., LTD.