インタビューInterview

中川 杏菜

ANNA NAKAGAWA 保育士2014年3月入社
保育士がハウスメーカーで
活躍できること、
もっとたくさんの人に
知ってほしい。

ハウスメーカーが保育士資格者を求人しているのを見つけて、最初は「なぜ保育士が必要なのか?」と驚きました。その当時、保育士として保育園に勤めていましたが、一般企業にも魅力を感じて転職を考えていた時期でした。そんな時にアネシスグループの求人を見つけ、迷わずに応募。保育士としてどんな業務にあたるのか不安な面もありましたが、仕事をしてみて「お客様のことを考えたら必要だ!」と納得しました。配属されたアーキハウス一級建築士事務所は、ちょうど子育て世代の方たちがお客様に多くいらっしゃいます。設計の打ち合わせに来店されるご家族のお子様を、私たち保育士が預かることで、打ち合わせに集中していただく、という目的があるのです。

保育園の保育士と、ハウスメーカーに勤める保育士では、その業務内容も大きく違います。設計のアシスタントとして、備品の管理や発注、家の模型製作や図面の色塗りをしたり、webサイトの更新や見学会のチラシ製作といったプロモーション的な仕事もまかされています。すぐそばで建築士の仕事を見ることができるので、建築関係の資格取得にもチャレンジしたいと思うようにもなりました。現在は、宅建などの資格取得のための勉強中。また、お客様をはじめ、関連業者さんなど関わる人が多く、刺激にもなります。

保育士という資格を持っていることで、一般企業での活躍の場がある、ということを、もっと多くの人に知ってほしいと思います。私自身も、得意分野を伸ばしながら、いろんなことにチャレンジできる今の職場環境を気に入っています。アネシスグループの人たちは、とにかくキャラが濃い人が多いですが、その分楽しい職場です。そして、やりがいのある仕事でもあります。

中川 杏菜のスケジュール

  • 7:00 起床
  • 8:30 出社掃除、体操、朝礼
  • 9:00 仕事事務所
  • 12:00 昼食弁当
  • 13:00 仕事事務所
  • 19:00 退社
  • 19:30 帰宅、夕食など
  • 00:00 就寝

エントリーEntry

  • リクナビ2020
採用に関するお問い合わせはこちら
© Anesis Group CO., LTD.