インタビューInterview

橋口 直希

NAOKI HASHIGUCHI 現場監督(建築長)2007年4月入社
思いを共有して、
力を合わせる。
それが、仕事を楽しく
良い方向に動かしていく。

工務課は建築現場を管理する、現場監督の立場で現場に立ちます。ですが、私たちがめざしているのは自分たちでもある程度工事ができる「手に職がある現場監督」です。現場の大工さんや左官さんなどの職人の仕事を知り、経験したうえで、大変さを理解し、現場を管理することが大事だと感じているからです。仕事を任せきりにせず、「一緒にイイものをつくる」という気持ちが、現場の雰囲気をつくりだし、仕事に反映されます。

入社10年目で、課を統括する立場になり、仕事のやりがいも変化してきました。現在取り組んでいるのは、社内のモチベーション向上のための「朝礼の改善」。朝礼が素晴らしい、といわれていた会社の朝礼を見学させてもらい、朝礼で今までに言われてうれしかったことや感謝していることなどを発表する時間を取り入れてみました。結果として、お互いの考え方や普段感じていることを知ることができるようになり、少しずつ社内の雰囲気が明るくなり、笑顔と楽しい会話が増えてきたように感じます。まだまだ改善の途中ですが、社員全員がアネシスで働いて、楽しくてやりがいを感じられる会社をつくっていきます。

仕事、社内の雰囲気づくりに共通していえるのが、一緒に取り組む人たちと想いを“共有”することの大切さ。その“共有”することの結果として出たのが、ホームリサーチ主催の「全国工務店グランプリ」での全国1位獲得だと思います。3年目のチャレンジで全国1位になれたのは、工務課だけでなく、社外の職人や業者と想いを“共有”して、力を合わせて取り組んだからこそ。人まかせではなく、自分たちのこととして、団結できたことが結果に出たのだと思います。そして、その団結力こそが、アネシスグループの大きな原動力だと実感しています。

橋口 直希のスケジュール

  • 7:00 起床
  • 7:45 家を出る
  • 8:00 出社掃除、体操、朝礼
  • 9:00 仕事事務所仕事、現場
  • 12:00 昼食弁当
  • 13:00 仕事事務所仕事、現場
  • 19:30 退社
  • 20:00 帰宅、夕食など
  • 01:00 就寝

エントリーEntry

  • リクナビ2020
採用に関するお問い合わせはこちら
© Anesis Group CO., LTD.